2013年9月8日日曜日

アルビノコリドラス通称白コリ

残念ながら、白コリの一匹が昨日の夜に死んでしまいました。

水質があわなかったかもしれないですね。



他の魚は元気に泳いでいるので、
水質以外にも原因はあるのでしょうけど
こればっかりは、一体何が原因なのかさっぱりわからない

こっから、次々に死んでしまったとしたら、
水質だと確定するのだけど

亜硫酸・硫酸塩はまったく問題なし

炭酸塩硬度は80
総硬度は60

pH7.0

さて、この水質じゃ白コリは生きれなかったのかどうか

ただ、うちにきてから1周間ほどで亡くなってしまったので
環境の変化や、温度の変化なども考えられる。

ヒーターをいれていなかったので
(とはいっても、水温は23度~25度)
ショップでの生活と違い
温度の変化なんかも影響したのかもしれない。

エサは十分に食べていたし、
私の水槽には、田砂という砂が敷かれているので
コリドラスには最適なはずなのだけれど。

コリドラスは、下の砂や砂利に落ちてきたエサを
食べたり、始終 口を動かしている姿が大変あいらしいです。

たまに、水面に ひゅっと飛び出でてくることもありますが
ほぼ、地面のほうにいるので
コリドラスをメインに飼いたい場合は、
田砂が1番相性が良いでしょう。

あまり大きな砂利や
尖ったものだと、コリドラスの口を傷つけることになってしまいます。

それと、何かの下に隠れていることが好きなようなので
水草などで、工夫すると
安心するようです。

私は、水草をいれるときに
茎を切りすぎてしまい
失敗して、砂にきちんと埋まらなくなってしまったので
次に、同じ水草を買うときは
茎を切らないでそのまま
植えて、コリドラスの安心できる場所作りをしていきたいと思います。

いまは、まだ
前の水草が残っている状態なので
コリドラスの住処となっています。