2013年9月5日木曜日

アクアリウムの始まり

最初は、カメ五郎の生き餌にしようというつもりで
メダカとヌマエビを購入してきたのだけど、
やはり生き餌は心苦しい。

結局、何かの理由で死んでしまった
メダカをおやつとしてあげていたのだけど、
そうこうしているうちに
メダカは全滅。

ミナミヌマエビだけが、3匹だけ残った
せっかくだから、水槽の位置をかえて
このままにしておいて、死んじゃったら
また、カメ五郎にあげようとしていたら

一匹のメスは死んでしまったけど
残りの二匹がまさかの夫婦になってしまい
いまではエビが何匹いるかわからないくらい。

水草を入れたりすると、
なんだか魚がほしいなと思うようになり
友人から
「アカヒレ最強」ときいていたので

ゴールデンアカヒレを4匹購入してきたのが
私のアクアリウムの始まりです。

アカヒレは、コイ科の魚なので
わりと丈夫なようで
温度の変化や、水質の多少の変化では
びくともしないというか
飼い主としては、安心できる。

メダカも本当は、温度の変化に対応できる魚なので
飼いやすいとされているけれど
ヒーターがいらないだけで、
実際はメダカ科の魚は、病気をしやすかったり
いきなり死んだりするので
水質の変化には、とても弱いのかもしれない

いまでもメダカを飼ってみたいと思うけれど
うちには、もう十分に生体がいるのと
他の魚との相性もあるので
もっと、アクアリウムに慣れてきたら
ペットボトルや、小さな水槽や、メダカばちなどで飼ってみたい。

メダカも見ていて、とても愛らしい魚だし
ヒーターもいらないので、
ぜひ、マツモと一緒に楽しみたい