2013年9月28日土曜日

亀の水中ヒーター選び

水中ヒーターは、数多くあるので
かなり水中ヒーターを選ぶときに悩んでしまします。

私は、4月にカメ五郎を飼い始めて
水中ヒーターがいることすらも知らなかったので
急遽、ペットショップで購入したのですが

亀を飼い始めるときに、
水中ヒーターを選んでおいたほうがいいです。

まず、サーモスタットと一体型のものが
最近では主流ですが
個人的には、サーモスタットとヒーターは別のほうがいいです。

クサガメの水温は、ペットショップの人によって
意見がかなりわかれます。

20度の水温で良いという人もいれば、
24度で良いという人もいます。

亀を飼っている人なら、
26度の水温にしたほうがいいという人もいて
かなりバラバラです。

自分がこれから飼う亀の本を読んで、
調べておいたほうがいいのですが
亀の本は意外にも少ないので、
購入するペットショップでは
水温が何度になっているかを聞いて
その温度に合わせたほうがいいでしょう。

水中ヒーターを、サーモスタット一体型にしないほうがよい理由は
亀の飼育水を普段は24度だとします。

私の経験では、24度でもクサガメは元気にしていますが
あまりに水や空気が冷たいと、

亀も風邪を引きます

日頃から観察しているとわかりますが
鼻水を出したりするので
それが風邪の引き始めなので
飼育水の水温を高くしなければいけません。

ホットスポットはもちろん用意するのですが、
亀自身が、その場所に行ってくれないと
意味がありません。

そういった、少し亀の体調が悪い時など
サーモスタットと別の水中ヒーターなら
温度を少し上げてあげることができます。

一体型の水中ヒーターですと、
そういった対応ができず
ずっと同じ温度になってしまうことになります。