2013年9月6日金曜日

ミナミヌマエビの大お母さん

孫までいるミナミヌマエビのメス

5月から今月にかけて
もう3回目の卵なので
私のなかでは、「肝っ玉かあさん」になっている。

今日、様子をみていたら
どうもいつもと違う動きをしていて
なにやら落ち着いているような
いないような。

安心できる場所を探して
動いているようにも見える。

だが、せっかく良い場所をみつけても
そこは白コリの縄張りだったり
別の場所をみつけても、
ブラックモーリーにちょっかいをだされたりと
なかなか落ち着かない。

エサをしっかり食べてる様子はあまりなく
場所探しをしている感じがする。

卵は色濃くなり、
たぶん今夜にでも孵化するのではないだろうか?

ぜひ一度、孵化する様子をみてみたいものだけど
その時間には、私は熟睡しているのだろう。

追記:

卵の色が濃いうちは、孵化しないのだと
思い出しました。
なんだか、落ち着きのない動作をしていたので
気になっていたのですが
卵が半透明くらいになってから
ミナミヌマエビは孵化します。

この記事を書いた数日後に孵化したようですが、
やはり、深夜だったようで
みることはできませんでした。

すこし、残念ですね。