2013年12月24日火曜日

亀の冬眠について

亀は冬眠する生き物なので、
冬は冬眠させた方が
長生きするという方がいますが
調べてみると、あまり変わらないという意見が多いです。

亀の病気などが書かれている本や、
育成本なんかにも
冬眠のやり方は書いてありますが、
必ずしもやらなければ
いけないものでもないそうです

冬眠には、コツがあり
日の当たらない、温度が
5度から10度と安定していること。

夏の間にしっかり太らせるとさこと
などなど、
意外にも条件はたくさんあります

飼い主が冬眠に自信のない場合や、
まだ幼体の場合などは
無理に冬眠させる必要はないそうです。

中には、冬眠中に感染を引き起こし
まぶたがあかなくなるようなこともあるそうなので、
冬眠から覚めて異常があれば
すぐに動物病院へ連れて行かなければいけません。

私は、今年ずっと冬眠について考えてました。
いろんなサイトもみましたし
本も読みましたが
うちの家の構造や、
気温と温度を考えると
どうしても、最適な場所がありません

まだ、うちの亀は一歳にもなっていないので、どちらにしろ冬眠はさせませんが
最後に幸運を祈るような
怖いことはできないので、
冬眠のことは
あまり考えないでおこうと思います